あらすじ

今、僕には、三つの困ったことがある。一つ、気付いたらここにいること…二つ、記憶が無いこと…三つ、刃物を持った女の子が目の前にいること…記憶を無くした高校生・武羽流星とは一体何者なのか…何故、自分は命を狙われるのか…『名無し』を頂点とする危険な革命団体との対決から一転、思惑が交錯する警察組織と対峙することに!しかしその相手は、非常に頭の切れる捜査官であると同時に、武羽の幼馴染だった…!!新時代を問いかける新機軸ミステリー!!