icon_reread
また読みたい
フォロー
悪魔くん千年王国(1)
常識を凌駕する天才小学生・悪魔くんこと松下一郎(まつした・いちろう)が、理想的な世界「千年王国」を作ろうと奮闘する、妖怪マンガの巨匠・水木しげるの幻想妖奇ロマン。太平洋電機の社長に呼ばれた平社員・佐藤(さとう)は、社長の一人息子・松下一郎の家庭教師をしてほしいと頼まれる。そしてそれを快諾した佐藤は、一郎が暮らす奥軽井沢の別荘へ行くのだが……!?
悪魔くん千年王国(2)
悪魔くんこと松下一郎(まつした・いちろう)の家庭教師になった佐藤(さとう)は、悪魔くんに仕組まれ、ヤモリビトの魂を入れられて変貌してしまう。その後、救いを求めて訪ねた呪医のフラン・ネールにより人間へ戻してもらえた佐藤だったが、マスクをかぶって第三使徒・ヤモリビトとして悪魔くんに従わざるを得なくなる。そして悪魔くんから「創造の書」を読むように命じられたヤモリビトだったが……!?
悪魔くん千年王国(3)
張果老(ちょうかりょう)を人質にして、蓬莱島へ向かっていた悪魔くんこと松下一郎(まつした・いちろう)と使徒達。一方、悪魔のベルゼゼブと第八使徒は、悪魔くんの父親である太平洋電機の社長に、“魔法のホウキ”を生産させて大金を巻き上げようとしていた。そして海上で魚群に襲われた悪魔くん達は、命からがら逃げ延びるが八仙人に囲まれて……!?悪魔くんと「千年王国」はどうなる?壮大なスケールでラストを迎える完結巻。