あらすじ

「俺は一度死んだんだ」捜査中に頭を撃たれ、死の淵を彷徨った捜査一課の刑事、石川安吾。奇跡的に蘇生し、目覚めた彼が手にしていたのは『死者と対話する能力』だった…!!以来、石川は殺された被害者の声を聞き、彼らの無念を晴らすために、難事件に挑んでいく。生者と死者、法と正義、真実と虚構……様々な境界にたゆたう、超感覚サスペンスミステリー、ここに始動!