icon_reread
また読みたい
フォロー
復活!! 第三野球部(1)
あの名門第三野球部も部員数がへり続け、廃部の危機にたたされていた。そんな桜高校で野球に絶望した相葉力と甲子園への情熱に燃える二宮努が出会う。
復活!! 第三野球部(2)
名門・桜高校第三野球部もついには廃部寸前。そんな中、野球をあきらめるために桜高校に来た相葉と甲子園出場を夢見る二宮努が出会う。寄せ集めの第三野球部と優勝候補・銚子工の試合は、予想を覆してランナーが一人もでない投手戦を展開。均衡を破るのははたしてどちらか?
復活!! 第三野球部(3)
春季大会一回戦で銚子工業との死闘に敗れた第三野球部だが、生徒や校長の応援もあり存続が決定。新監督は部員の秘めた力を確信し、二宮は左打席に立つことになった!そして、球児たちの夢の舞台である甲子園をめざし猛練習を開始。運命を決める抽選会の日をを迎える――。
復活!! 第三野球部(4)
メンバーもたりず弱小だった第三野球部も、個性を磨き力をつけてきた!そして、いよいよ春季大会開始。なんとか勝ち進むが、三回戦であたる木更津第一の強さを目の当たりにした第三野球部ナイン。去年の甲子園ベスト16であり、主力陣不在でもコールド勝ちするチームだ。強い上に警戒を怠らない相手に、果たして活路を見出すことができるのか?
復活!! 第三野球部(5)
白熱する甲子園予選。第三野球部は、強豪校の木更津第一に先制を許してしまう!さらに木更津の老練なベテラン監督が、相葉攻略を打ち出した!相葉のくせを見抜かれ、ついに裏の黄金バッテリーに勝負をかけることになった第三。この絶体絶命のピンチを切り抜けることができるのか?
復活!! 第三野球部(6)
死力を尽くした木更津戦はついに決着の時を迎える!優勝候補・木更津第一との戦いは、延長戦に入っても両校とも死力を尽くした戦いを展開!甲子園を目指す緊迫した熱戦のクライマックスに、両チームのエース対4番の対決というドラマが待っていた。第三野球部のエース相葉対真田、そして木更津第一のエース上田対二宮の対決にすべてが託されるのだった!勝利の女神が最後に微笑みかけるのは第三野球部か?それとも木更津第一か?そしてもうひとつの会場では、ライバルの銚子工業が追い詰められていた。その対戦校のベンチには見覚えのある後姿が…。新たなる強敵の出現の予感!
復活!! 第三野球部(7)
準決勝にコマを進めた第三野球部の対戦相手は、Aシードの南房総商業。相手チーム監督の策は、徹底的な心理的プレッシャーによる「相葉潰し」。第三野球部の全員野球で、反撃開始なるか!?あの檜あすなろが高校野球監督の「外伝離島の第三野球部」を、電子コミックだけに収録!