本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
『推しのおっぱいなんて見たくなかった』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題に応じた書き方のヒントや例文を表示します。初めての方は、練習用ページで気軽に投稿の練習をしてみてください。
タイトル
本文
推しのおっぱいなんて見た...
推しのおっぱいなんて見たくなかった
志戸しう
志戸しう
あらすじ
関西コミティア70「4時間スピード漫画賞」準大賞
推しのおっぱいなんて見たくなかったの情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。

おすすめのマンガ

205

205

【第1回ジャンプTOON AWARD】超高身長205cmのサラリーマン・家定(25)。平和に日々を過ごしたいという思いとは裏腹に、その人並外れた長身が理由で様々な苦労事を強いられてしまう。しかし、そんな家定だからこそ見つけられる、幸せもあって…。
太陽が眩しくて

太陽が眩しくて

【ちばてつや賞ヤング部門第89回佳作】ステージ4のがん患者・未来。そんな彼女は姿、中身が同じままのロボットに転生することになっていた。一方、彼氏である雅彦は未来が転生することに葛藤していた・・。果たして雅彦が出した答えとは?
夜を泳ぐ魚たちは

夜を泳ぐ魚たちは

「本日のパパ活、よろしくお願いします」――パパ活女子・未果の前に現れたのは、70歳近い高齢者のブンジ。柔らかい語り口の彼は、なぜかセックスは求めず、ただ未果の身体に触れることを望んだ。(週刊ヤングマガジン2024年27号)