あらすじ

驚異的な101の能力の前に次々と敗れ去る組織の超能力者たち。まともに戦って勝ち目がないと判断した組織は、機械によって101を葬り去ろうとする。最後の超能力者・レナードが囮になり、施設におびきよせられ、化学兵器の攻撃にさらされた101。この危機を乗り越えて組織を壊滅させられるか?