icon_reread
また読みたい
フォロー
新世界のボン 1巻
大阪・新世界を舞台に、「新世界のボン」と呼ばれるプロ雀師・玉井英次(たまい・えいじ)が活躍する麻雀コミック。素人相手に荒稼ぎする平和クラブの雀師のイカサマを見破りコテンパンにした玉井英次。その後、なじみの店で飲んでいた英次は、そこで知り合った刑務所帰りの大村秀(おおむら・ひで)と意気投合する。その翌日、平和クラブが差し向けた刺客・赤間(あかま)と麻雀をした英次は、思わぬ苦戦を強いられるが……!?
新世界のボン 2巻
初めて完敗した相手・三田村(みたむら)と、もう一度勝負するために上京した「新世界のボン」こと玉井英次(たまい・えいじ)。しかし英次は、上京早々に財布をスラれてしまい、その犯人である黒川(くろかわ)の代理で、「東京三銃士」と呼ばれる男達と半荘一回きりの麻雀勝負をするハメに。そして東京三銃士の勝負はこびのうまさに、自分のペースをつかめず苦戦する英次だったが……!?
新世界のボン 3巻
悪徳不動産屋・下山(しもやま)に狙われた新世界の雀荘“リーチいっぱつ”を守ろうとした「新世界のボン」こと玉井英次(たまい・えいじ)は、下山が仕向けた暴漢に右腕の筋を切られてしまう。卑劣な下山に激怒した大村秀(おおむら・ひで)は、自分が“リーチいっぱつ”を守ると宣言して、十年ぶりの麻雀勝負を決意する。そして東京三銃士・笹山(ささやま)の協力で勝負勘を取り戻していく秀だったが、下山の陰謀によって……!?新世界はどうなる?英次が奇跡を起こす完結巻。