icon_reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み
アンティークが好きな女性が古い鏡台を買ってから、常に誰かの視線を感じるようになった。その視線はどんどん強くなっていき、女性は正体を探すが…。リイド社刊『コミック稲川淳二のすご~く恐い話~さまよう人形~』より。