reread
また読みたい
フォロー
古代日本にかつて存在した「剣(ハバキ)の国」――その王女、剣サラ14歳。なぜ彼女は、巨大な剣を振るい闘い続けるのか?7人の仲間を探す目的とは?左肩に残る刻印の理由とは?仲間と過去。絆と因縁――。魅惑少女・剣サラの“チャンバラアクション”ここに開幕!!
「剣(ハバキ)の国」の復興の為に生きる元王女・剣サラ!「敵国」でも出世の為に生きる纏歌鹿(マトイカジカ)!サラと歌鹿!!血戦の果てに二人が掴むものとは……古代チャンバラ・ロマン感動の終幕!!!