icon_reread
また読みたい
フォロー
花の浪花の九人衆(1)
社会人野球チーム「吹田タイガーガラス(略してタイガース)」の個性的なメンバーがハチャメチャな活躍をする人情野球コメディ。タイガーガラス株式会社に勤務する元国体スキー選手で女性にモテモテな赤井(あかい)は、部長の折山(おりやま)に頼まれて会社の野球チーム「吹田タイガーガラス」の試合に参加することに。しかしスポーツ万能なのに野球はやったことがない赤井は、バットで自分の頭を打つほどのダメダメぶりで……!?
花の浪花の九人衆(2)
どんな女もイチコロなモテモテ男・赤井(あかい)は、付き合っている女性・よし子(よしこ)が待つ喫茶店へフェロモンをふりまきながら向かう。そこでよし子から「結婚したいんです」と言われて照れまくる赤井は、よし子のフィアンセ・大川(おおかわ)が突然現れてガクゼンとする。そしてその場では二人の結婚を認めて悠然と去っていった赤井だったが、翌日、失恋のショックでボロボロになって……!?
花の浪花の九人衆(3)
ライバル会社・巨人ガラスのチームに勝利して調子に乗るタイガーガラス社長は、全国の有望新人を集めて社会人野球に殴り込みをかけるプリンスガラスから申し込まれた試合を受けて立つ。しかしこれは巨人ガラスの陰謀だと考えた社長は、プロ野球選手にタイガースメンバーをコーチしてもらおうとするが、そのレベルの低さに呆れられてしまう。そして開始されたプリンスガラスとの試合は、意外な展開に……!?
花の浪花の九人衆(4)
全国草野球大会大阪予選で4回戦まで勝ち進んだタイガースの監督・折山(おりやま)は、次の対戦相手である市長杯の準優勝チーム・黒豆電気を意識し、ウガンダからの研修生・マニエラーを試合に出そうと考えて入部テストを受けさせる。走力、投球は素晴らしいのに打力がイマイチなマニエラーは、それをバカにされて激怒した事で凄まじい打撃力を発揮する。そして巨砲・マニエラーを擁して試合に臨むタイガースは……!?
花の浪花の九人衆(5)
女性に全然モテない井上(いのうえ)は、母親からの手紙で見合いをすることになり、人生の春が訪れる。俄然はりきりだした井上は、有力チームと対決したタイガースでめざましい活躍をするが、大事な見合い前日に酔っぱらった監督のバカ話を真に受けてしまう。そして一睡も出来ずに見合い当日を迎えた井上は、おしゃれにしようと行った美容院でパーマを失敗されて……!?