あらすじ

かけがえのない存在を傷つけられた。暖かく守り続けていた、弱くて純粋な存在。あいつが憎い。殺してやりたいほど憎い…。剣持の策略により、明日香が襲われ……そして剣持自らの手により麻里子を傷つけられたアキラ。彼女の心を、怒りすら通り越したドス黒き感情が支配する。