あらすじ

宝島社『このマンガがすごい!2023』オンナ編にランクイン! 青年実業家・清隆と結婚したうずらちゃん。清隆からのDVに苦しめられ、キラキラ系インフルエンサーの姿は過去の話に。自信を、尊厳を、取り戻す。そのために夫と向き合う。うずらの奮闘の結末は――。自分の痛みも、他任の痛みも「ないもの」にしない。道を踏み間違えても、過ちを犯しても、変われるって信じたい。令和を生きる、わたしたちの「読みたい」はここにある。今の「あるある」と「こうなったらいいな…」を『臨死!! 江古田ちゃん』『モトカレマニア』の瀧波ユカリが描く。令和のコミュニケーション&フェミニズム漫画!
わたしたちは無痛恋愛がしたい ~鍵垢女子と星屑男子とフェミおじさん~ 1巻

『臨死!! 江古田ちゃん』『モトカレマニア』の瀧波ユカリが放つ、令和の世の中サヴァイブストーリー! この世界で「痛みのない人間関係」なんて築けるのか――? 鍵をかけたSNS=鍵垢でしか本音を吐露できない主人公・みなみ。“星屑男子”(顔のいいクズ)に雑に扱われたり、街中で人にわざとぶつかられたり、「女」の役割を押し付けられたり……この世界って何なの? と思いながら、SNSの鍵垢に本音を投稿する日々。そんな彼女の前に一人の年上男性――“フェミおじさん”が現れる! <収録タイトル> 第1話/大丈夫ですか? 第2話/「女の敵は女」って言われすぎ問題 第3話/友以外に寄りかかれるもの 第4話/私たちが「よくあること」なんて思ってしまうこんな世の中 第5話/呼吸して整えよう

わたしたちは無痛恋愛がしたい ~鍵垢女子と星屑男子とフェミおじさん~ 2巻

『臨死!! 江古田ちゃん』『モトカレマニア』の瀧波ユカリが描く、令和のコミュニケーション&フェミニズム漫画! 鍵をかけたSNS=鍵垢でしか本音を吐露できない主人公・みなみ。セクハラ美容師のところへ、女友達・由仁と“フェミおじさん”こと月寒さんを連れて乗り込んだ! が、そこに意外な人物が現れて……。「自分らしく生きたい女ほどクズに引っかかる法則」 「背負いすぎの民」 「ラブホテル割り勘問題」などなどトピックス盛りだくさんの第2巻。瀧波ユカリが本領発揮! 今の「あるある」と「こうなったらいいな…」が詰まった物語です!

わたしたちは無痛恋愛がしたい ~鍵垢女子と星屑男子とフェミおじさん~ 3巻

宝島社『このマンガがすごい!2023』オンナ編 第10位! 鍵をかけたSNS=鍵垢でしか本音を吐露できない主人公・みなみは、きれいなクズ=星屑こと千歳との関係を切れないまま、10年の月日が経過していた――…。「ストナン」「介護脱毛」「ワンオペ育児」「モラハラ夫」 女性が幸せに暮らすには、ハードルが多すぎる! 今の「あるある」と「こうなったらいいな…」を『臨死!! 江古田ちゃん』『モトカレマニア』の瀧波ユカリが描く。令和のコミュニケーション&フェミニズム漫画!

わたしたちは無痛恋愛がしたい ~鍵垢女子と星屑男子とフェミおじさん~ 4巻

宝島社『このマンガがすごい!2023』オンナ編にランクイン! 33歳になった星置みなみ。仕事は順調…に見えるようだが、実際は経済的に豊かになったわけではなく、毎日を生きるのに必死だ。女は「結婚」「出産」「仕事」「ビジュアル」どれかひとつうまくいっていればOK、と思わせてもらえないのは何故なんだろう……。一方みなみの友人・うずらちゃんは、モラハラ夫との生活に限界を感じ、ある行動に出る――。「人には人の、男には男の、女には女の、地獄」 「言えなかった『おめでとう』の数だけ、自分への『おめでとう』も減る」 「上手に『恋愛』やって『人並み』でいることに意味も価値も一切ない」 「女だけがそこまで背負う必要なんてない」 ――現代を生きている登場人物たちの肉声が刺さる! 今の「あるある」と「こうなったらいいな…」を『臨死!! 江古田ちゃん』『モトカレマニア』の瀧波ユカリが描く。令和のコミュニケーション&フェミニズム漫画!

わたしたちは無痛恋愛がしたい ~鍵垢女子と星屑男子とフェミおじさん~ 5巻

宝島社『このマンガがすごい!2023』オンナ編にランクイン! 青年実業家・清隆と結婚したうずらちゃん。清隆からのDVに苦しめられ、キラキラ系インフルエンサーの姿は過去の話に。自信を、尊厳を、取り戻す。そのために夫と向き合う。うずらの奮闘の結末は――。自分の痛みも、他任の痛みも「ないもの」にしない。道を踏み間違えても、過ちを犯しても、変われるって信じたい。令和を生きる、わたしたちの「読みたい」はここにある。今の「あるある」と「こうなったらいいな…」を『臨死!! 江古田ちゃん』『モトカレマニア』の瀧波ユカリが描く。令和のコミュニケーション&フェミニズム漫画!