おどろ領域ナユラ
闇が蠢く、絶対的“領域”。他愛もない怪談話で盛り上がる教室内。そこには、誰にも気づかれず佇む一人の少女がいた。名は「墨百合ナユラ」。彼女にはとある秘密があったのです…。
おどろ領域ナユラ(2)
挿入るの?挿入らないの?その、絶対的“領域”に無数の亡霊たちを住まわせている「墨百合ナユラ」。何故、彼女は無数の亡霊に憑かれて無事なのか…それは――…。
おどろ領域ナユラ(3)
厄災は、私の胎内に在る…。「仮死魔霊子」との邂逅が、「墨百合ナユラ」の運命を決定づける。無数の亡霊たちを住まわせるナユラの絶対的“領域”の秘密が、ついに――…。