せかいイチ!(1)
祥桜高校に入学した愛野せかいは、何でも1番でないと気が済まない女の子。そんな彼女の小学校時代のライバル、二階堂聖火が同じ高校に入学していた。聖火は5年生の春にアメリカに転校し、そこでレスリングを始め、今や「女子アマレス界の期待の星」となって日本に戻っていたのであった。聖火に負けるわけにはいかないせかいは、レスリングを始めようと…!?ドシロートのせかいの挑戦が始まった!!
せかいイチ!(2)
高校女子レスリング5校対抗試合大会で、藤野高の鏡冴が聖火とアマレス界会長である聖火の父に対する敵対心から、反則技によって相手を痛めつけていた。その冴と次にあたる祥桜高校の選手が怯えて棄権し、それを見たせかいは代理出場を直訴するが…!?
せかいイチ!(3)
芦田千鳥はせかいに感化され、せかいと共に鷲尾レスリングクラブでレスリングに励むことになる。だが、鷲尾がアマレス界会長である聖火の父に誤解されているために、せかいと千鳥は大会に出場することすらできない。ところが、聖火の父が手を組もうとしているエステティックサロンの高美社長が、せかいの美しさに目をつけ…!?
せかいイチ!(4)
全日本女子レスリングオ-プン大会、せかいも聖火も順当に勝ち進み、いよいよ決勝で両者の直接対決となる!父への反発からレスリングをやめようと決意していた聖火だが、ライバルであるせかいのレスリングに対する情熱に心を動かされ、2人の試合は白熱した展開へ。果たして結果は…!?
また読みたい
フォロー