信友島~良い人でなければ終わり~ 1巻
両親を亡くし妹とともに親戚の家で暮らすエイジは、食事もろくにとれないような環境で暮らしていた。ある日、バイトの先輩である喜多に強引に「信友島」という島に連れて行かれる。信友島は「隣人の良き人である」というルールさえ守っていれば、働かなくていいし好きなことをして暮らしていける島だった。島の人々も親切で理想郷のような島に見えたが、ルールを破った人間がどうなるかを目撃し島の裏の顔を知ったエイジは島からの脱出を計画する。
信友島~良い人でなければ終わり~ 2巻
逃げ出した守屋を追う信友島の島民。佐藤は、島民に酷いことをされて変わり果てた守屋をかくまい、島からの脱出をこころみる。しかし、島には人間の限界を超えた速度で走る俊足の島民がいた。佐藤は俊足の島民の目をかいくぐって脱出することはできるのか…!?
信友島~良い人でなければ終わり~ 3巻
信友島からの脱出を企てる佐藤は、島民から隠れて暮らしながら島の転覆を狙う元軍人・潮見アイラと出会う。潮見から、島には常人離れした「四天王」がおり脱出することが不可能だが、潮見の囚われている仲間を助け出せば脱出できる可能性があることを聞かされる。しかし、仲間が囚われている施設は信用度の高い人間しか入れないという。佐藤と浜辺は信用度を上げるため、ある計画を実行にうつす――。一方その頃、亡くなった喜多ソアラの島をあげての葬儀の準備が進んでいたが、その光景は異様なものだった――。
信友島~良い人でなければ終わり~ 4巻
信友島からの脱出するため、佐藤と浜辺は元軍人・潮見アイラと協力し、囚われている潮見の仲間を助け出そうと計画する。仲間が囚われている収容所には信用度が高くないと入れないため、佐藤と浜辺は島民の信用度を上げるために浜辺のアイドル化を進める。しかし、島の神父・楽人の不思議な力によって計画は思わぬ方向へ――。一方、信友島に一緒にやってきた深田や白川の体に異変が起き、島に異様な事態を巻き起こす――。