reread
また読みたい
フォロー
可憐な少女が目覚めて知る、淫蕩な血の宿命――!裕福な商家の一人娘・高野雪絵は十代半ばにして恋を重ねる。初恋相手の奉公人・竜吉を捨て、教師・沖島と駆け落ちをした雪絵は、やがて母の犯した罪を知り、抗うことのできぬ宿命を悟る。情欲の炎に燃えさかり、花から花へと舞う蝶のごとく、男たちを切り捨ててゆく女を待ち受けるものとは………!?収録作「序章」ほか「かんざしおくれ毛白い足袋」「黒髪えりあしすすり泣き」「くちづけ囁き花の影」「別れの時出会いの時」「春の嵐」「血は花よりも赤い」「愛の暴力」「愛する理由花咲く理由」の全9話を収録。
淫蕩な血に目覚めた高野雪絵の一生を、戦争へと突き進んだ昭和日本を舞台に描いた激情の大河ロマン「しなの川」第二弾!母の業を受け継いだかのごとく、愛欲におぼれる雪絵には、もはや少女時代の可憐さはない。十六歳で二人の男を捨て、不幸へと追いやった彼女は十七歳で新たな男を破滅の道へと導いてしまう……。雪絵の激しい愛し方は、人間の倫理観すらも失わせてしまうのだった……。収録作「愛なんて…」ほか「母の燦爛」「最後の母」「振袖火事奇譚」「雪燃え」「さよならの練習」「蟋蟀慟哭」「ひとりぼっちの情死」「呪われたる海」の全9話を収録。
男たちの人生を狂わす高野雪絵の壮絶な一生を、戦争に揺れた昭和を舞台に描いた激情の大河ロマン「しなの川」第三弾!孤独な絶望を抱え自殺を図るも死にきれず、雪絵の姦淫の罪深さは消える事がない命を救ってくれた医師・安西と結婚し、母親となって以後も淫乱な性で男を惑わし続ける……。愛を追っていたはずの雪絵の中で、愛の輪郭はもろくも崩れていった……。収録作「愛欲の十字架」ほか「雌狼の夜」「聖母不倫図」「叛旗翩翻」「あの夏の日」「生きのびる」「終章前・後編」「最終章」の全9話を収録。