あらすじ

離婚コンサルタント羽島裕介は、ありとあらゆる手を使って夫婦やカップルを別れさせる、スゴ腕の離婚屋。秘書の葉月ルイ子と共に奇想天外な手段で離婚を仕掛けて行く。第11話「登峰的菜(最高の料理)」:主人公、国光潤一郎は、食通で知られる有名作家。「最高の味」に出会えずいつも飢えに苦しんでいた。第12話「闇夜の葬列」:裕介、ルイ子が何者かに襲われる。二人の命が狙われるのは、最近受けた案件に関係があるのでは……?