あらすじ

離婚コンサルタント羽島裕介は、ありとあらゆる手を使って夫婦やカップルを別れさせる、スゴ腕の離婚屋。秘書の葉月ルイ子と共に奇想天外な手段で離婚を仕掛けて行く。第47話「赤い糸をたぐる女」:結婚を控えた大沼友子は「夫になるべき男性は別にいる」という占いを信じ婚約を解消する。第48話「ちぎれた鎖」:会社での不遇や家庭問題に悩む仲川孝。ある日、自分が胃がんであることを知り、自分の人生は間違っていたと悔やむ。