あらすじ

お涼が新たな刀工修行先に選んだ京は、江戸以上に荒んだ地であった。しかし、火室鉄心や坂本竜馬、そして後の新撰組となる壬生浪士組たちとの出会いと経験からお涼は刀の本質を掴み始めていた。そして、大政が奉還され、刀の時代が終わりを告げようとする最中、お涼は目標である「水の剣火の刀」へ到達することができるのか!?刀の重さは命の重さ、大事な人のために少女はただ槌を振るう――至高の刀工浪漫、ついに完結!!