かせんこうしゅやわそのれいじんこうきゅうのやみをきるでんしとくべつばん
華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を斬る【電子特別版】 1巻
華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を斬る【電子特別版】 2巻
華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を斬る【電子特別版】 3巻
華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を斬る【電子特別版】 4巻
華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を斬る【電子特別版】 5巻
華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を斬る【電子特別版】 6巻
ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
『華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を斬る【電子特別版】』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題に応じた書き方のヒントや例文を表示します。初めての方は、練習用ページで気軽に投稿の練習をしてみてください。
タイトル
本文
華仙公主夜話 その麗人、...
華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を斬る【電子特別版】
みなもと悠
みなもと悠
喜咲冬子
喜咲冬子
あらすじ
初代皇帝が仙人の力を借りて建国したという伝説を持つ基照国。“絶世の美女”ともてはやされる酒楼の女主人・祥明花のもとにある日、若き宰相候補の李伯慶が訪ねてくる。実は明花の正体は、先帝の落とし胤と噂の姫・華仙公主。伯慶は滅亡寸前の国と幼い次期皇帝・紫旗を守るため、明花に協力するよう取引を持ちかけて来たのだ。国はどうでもいいが可愛い紫旗は助けたい…その一心できな臭い伯慶の誘いに乗ることに決めた明花だったが…。 ※こちらは巻末に電子版のみの特典ペーパーがついている特別版となります。
華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を斬る【電子特別版】の情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。