icon_reread
また読みたい
フォロー
海峡ものがたり 1巻
タチバナ自動車の東京本社の総務から、下関へ営業として赴任した原田太郎。来た早々、リストラのための左遷だったことを知ってしまう。しかし、愛する妻のためのに後に引けない彼は慣れない営業で四苦八苦。さらに大の釣り好きの原田はついつい、仕事を忘れて釣り人のお手伝いをしてしまう。果たして彼に明るい明日はあるのか?※こちらの作品は、以前配信しておりました「海峡ものがたり」を再編集したものです。重複購入にお気を付けください。
海峡ものがたり 2巻
タチバナ自動車の東京本社の総務から、下関へ営業として赴任した原田太郎。来た早々、リストラのための左遷だったことを知ってしまう。しかし、愛する妻のためのに後に引けない彼は慣れない営業で四苦八苦。今回は難攻不落の轟工業に営業へ。意地悪な社長相手に原田は…?※こちらの作品は、以前配信しておりました「海峡ものがたり」を再編集したものです。重複購入にお気を付けください。
海峡ものがたり 3巻
段々と下関の町にも仕事にも馴染んできた原田。しかし営業所の成績が芳しくない。そんなとき、地元の名士・仙崎会長が釣りクラブを立ち上げることに。同じ営業所の谷村が仕切ろうとする中で、原田が提案した第一回釣り大会に決めた獲物はなんと伝説の大物・深阪の鯉太郎だった!※こちらの作品は、以前配信しておりました「海峡ものがたり」を再編集したものです。重複購入にお気を付けください。
海峡ものがたり 4巻
原田が提案した第一回釣り大会は伝説の大物・深阪の鯉太郎を釣り上げること。車の営業もかかった谷村との勝負の行方は?そして鯉太郎を釣り上げることができるのか?大人たちが本気で楽しむ釣りの醍醐味!※こちらの作品は、以前配信しておりました「海峡ものがたり」を再編集したものです。重複購入にお気を付けください。
海峡ものがたり 5巻
待望の長男がついに誕生して張り切る原田。しかし営業所のエースであった谷村がライバル企業の東西自動車に引き抜かれてしまう。そして釣りクラブに谷村が新会員として引き入れたのは東西自動車の営業所長。釣りクラブにまで巻き込んだ仁義なき戦いの行方は如何に?※こちらの作品は、以前配信しておりました「海峡ものがたり」を再編集したものです。重複購入にお気を付けください。