icon_reread
また読みたい
フォロー
古城のピアニスト
音楽プロモーターのクレアは上司から「2年前に音楽業界から姿を消した伝説のピアニストと契約できなければクビだ!」と宣告され、音楽の都ウィーンへ飛ぶ。難攻不落の相手は美しい古城に住む、金髪碧眼の美青年。孤高の天才ピアニスト、フランツ・ラウアー。彼の奏でるピアノの音色に深い孤独を感じたクレアは、次第に心惹かれていき…!? ※本作品は提供元が宙出版からハーレクインコミックスに変更になりました。本編に変更はないので、重複購入にご注意ください。