魔法科高校の劣等生 四葉継承編(1)
司波深雪のもとへ、四葉本家から手紙が届く。それは一族の有力者が集まる新年の集い「慶春会」への招待状。文面から深雪は、自分が四葉家次期当主へ指名されると予感する。しかし、後継者に選ばれれば、同時に相応しい「婚約者」を迎えなければならず…。「入学編」、「九校戦編」、「ダブルセブン編」に続き、きたうみつなが原作16巻エピソードをコミカライズ!
魔法科高校の劣等生 四葉継承編 2巻
十二月三十一日、次期当主候補指名前夜。達也が黒羽家当主から聞かされたのは、自分の出生の秘密だった。四葉一族が秘匿してきた罪とは…。深雪の“婚約”を巡る衝撃エピソード、コミカライズ第2巻!
また読みたい
フォロー