メテオノーツ 1巻
宇宙ステーションを舞台に、少女たちのゆるふわはーどな無重力生活が今幕を開ける! 『オトナ』による宇宙ステーションの実験は全て完了し、『コドモ』に対する宇宙生活の影響を調べる事が人類の次なる課題となった世界。世界各国が宇宙にコドモたちを送り込む中、また一人人類の期待をその小さな体に背負いロケットに乗り込む少女がいた―― 緻密な宇宙描写と可愛い少女たちの奮闘を描く本作第一巻がついに発売です!
メテオノーツ 2巻
宇宙、それは少女達のフロンティア―― オトナの時代が終わりコドモが宇宙に進出する時代に生まれ、ISSに飛び立ったチアキは数々の初体験に驚いてばかり。前に進む、荷物を運ぶ、飲物を飲むetc… 地上で当たり前のように行っていた事が宇宙ではなんと難しく、そして新鮮な体験な事か! 知っているようで知らない【宇宙の常識】と宇宙ステーションで生活する【少女達の日常友情奮闘劇】、待望の第2巻発射です!
メテオノーツ 3巻
コドモの宇宙飛行士(=メテオノーツ)が宇宙ステーションの運用を果たす、そう遠くない未来。日本代表として宇宙ステーションISSに合流したチアキは、一筋縄ではいかない宇宙の日常に大わらわ! そんな中、地上から緊急事態を告げる連絡が来る。ISSクルー総出で迎える初の【船外活動】ミッション。果たして少女たちはミッションをこなすことができるのか! 宇宙の恐怖が迫りくる緊迫の第3巻、発射です!
メテオノーツ 4巻
宇宙は美しく、残酷。人間は脆く、強い。船外活動ミッションに繰り出したエレナとスニータの前に、次から次へと想定外のトラブルが勃発。2人を救いミッションを成功させるべくISSの仲間たち、そして地上のクルーが一丸となり「最悪の事態」回避を目指す! 果たしてミッションは無事成功させられるのか、エレナとスニータの安否は… そして我らがチアキは果たして活躍できるのか!? 一寸先は闇の第4巻、発射!
メテオノーツ 5巻
我々の好奇心がある限り、宇宙への探求は終わらない。船外活動を終え、再び日常が戻ってきたISSメテオノーツの一員、チアキ。しかしそれもつかの間、次なる試練が彼女を襲う。ISS搭乗継続かそれとも帰還か… 成否を決めるための船長から出された最後の課題は意外なモノだった―― 「メテオノーツ」これにて一旦最終巻。しかし我々の宇宙へのあくなき探求は終わらない!
また読みたい
フォロー