あらすじ

「お前と行くのが楽しいんだろ。」友人としての関係を取り戻した巧と基樹。普通の日常に戻そうとするが、あの告白をきっかけに基樹の視線が気になってしまい、巧の心は波立つばかりで…!?