icon_reread
また読みたい
フォロー
あやかしトライアングル(1)
人に害をなす妖を祓うことを生業とする祓忍(はらいにん)の風巻祭里(かざまきまつり)は、幼なじみで妖から好かれやすい花奏(かなで)すずを陰ながら守っていた。そんなすずに目を付けたのは見た目はネコだが、妖の頂点に君臨し続けるシロガネという妖で…!?
あやかしトライアングル(2)
突然部屋に現れたすずからキスされた祭里(まつり)。しかし彼女の姿はすぐに消えてしまった。それは“オモカゲ”という分身の妖で普通は害のないものだが、妖巫女の力によるものか彼女はオモカゲと感覚を共有してしまっていて――!?