瞬きのソーニャ(1)
1989年、ベルリンの壁崩壊に端を発した混乱の中、ソビエト連邦の極秘研究施設から警備主任のソ連兵・ザイツェフは一人の少女を連れて逃亡を図る。少女の名はソーニャ。彼女は、遺伝子操作で生み出された人間兵器。過酷な運命を背負った少女の逃亡劇が今、始まる…!!
瞬きのソーニャ(2)
ソビエト連邦の極秘施設内で造られた人間兵器ソーニャ。父・ザイツェフと共に逃亡の日々を送る中、アメリカの手が迫る…。身近な、そして、彼女にとって大切な人に迫る危険を払うため、ソーニャは単身アメリカへ渡ることに。世界一のセキュリティを誇るホワイトハウスに乗り込んだソーニャだったがそこで彼女を待ち受けていたのは…!?
瞬きのソーニャ(3)
ソ連の遺伝子操作実験より造られた人間兵器ソーニャ。共に逃亡した養父ザイツェフの死で身寄りを失った彼女は、シカゴの教会で暮らすことに。米大統領のシークレットサービス・アリスも見守る中、初めての学園生活を送るが、同級生からは好奇の目で見られ……。一方、ソーニャと同じ人間兵器・ディアブロも暗躍を開始していて…!?