僕の、憎らしい犬。【単話版】(1)
古びたみかづち寮に住むお金持ちの成田真宗のそばには、常に蜂矢敷が付き従っている。食事の準備、衣服の用意、時には自慰の世話まで。そこまでするのには訳があって…。大人気みかづち寮シリーズ新連載スタート!!(※電子雑誌「kyapi!」vol.21に掲載された「僕の、憎らしい犬。1」と同内容です。)
僕の、憎らしい犬。【単話版】(2)
みかづち寮に住むお金持ちの成田真宗のそばには、常に蜂矢敷が付き従っている。従者である敷は、「私は真宗様のものです」と言って憚らない。しかし最近、敷に主人以上の感情を持ち始めた真宗は彼に触れられると体が熱くなって…!?(※電子雑誌「kyapi!」vol.23に掲載された「僕の、憎らしい犬。2」と同内容です。)
僕の、憎らしい犬。【単話版】3
みかづち寮に住むお金持ちの成田真宗のそばには、常に蜂矢敷が付き従っている。しかし、従者以上の感情を顕にした敷から、「あなたの命令が聞くうちに私を捨ててください」と突き放され、別の従者を派遣されてしまうが…。(※電子雑誌「kyapi!」vol.24に掲載された「僕の、憎らしい犬。3」と同内容です。)
僕の、憎らしい犬。【単話版】4
従者以上の感情を顕にした敷から、別の従者を派遣されてしまった真宗。敷のいない日々に自分を慰める真宗だったが、その行為が新しい従者とのものだと勘違いした敷から無理やり襲われて…。えっちでピュアな恋、最終話!(※電子雑誌「kyapi!」vol.25に掲載された「僕の、憎らしい犬。4」と同内容です。)
また読みたい
フォロー