icon_reread
また読みたい
フォロー
ケムリが目にしみる(1)
“らしさ”って何ですか?葉山かすみは26歳のOL。職場の男性には女性としての役割を、女性には女性コミュニティーでの調和を求められる。時にはそれらで心を逆なでされる。そんな時彼女は煙草を吸うことで一時自由に。でも喫煙は内緒だった…が、それを同僚・牧村に知られ…。自分らしさ、女らしさ、社会人らしさ…紫煙と共にすべて消えたら…生きづらさを感じる人に贈る等身大ストーリー第1巻。
ケムリが目にしみる(2)
葉山かすみは27歳のOL。日々のもやもやを煙草で解消していた。その姿を見られた同僚・牧村に刺激を受け、変わろうと試みるが、しっくりこない自分がいた。でも周囲の人間も変わらない現実にもやもやしているのに気付いたかすみは…。ケムリが風に任せて変化するように、人生も流れに任せて変わってもいい…。答えが見つからない女性に贈るストーリー完結巻。