icon_reread
また読みたい
フォロー
バリタチの俺が、地味オンナに勃つとかありえねえ(1)
「女のカラダなのに… お前のはすげぇ美味そう」天敵ゲイに執拗に求愛され―― やぁっ… なんで私に勃ってるの…っ! 乃蒼は今日もゲイバーに潜入中。大事な弟が、バリタチゲイ・瀬那に狙われているのだ! 一方、乃蒼を男と勘違い中の瀬那は、うっかり乃蒼の言動にときめく日々を送っていた。そんなある日、泣いているところを瀬那に慰められる。一瞬気を許すが、「セックスでスッキリするか」とキスしてきて!? さらに乃蒼が「女」と気づいても、瀬那の発情は止まらず―― くそっ、なんで俺… コイツを抱きたくて仕方ねぇんだ…っ
バリタチの俺が、地味オンナに勃つとかありえねえ(2)
「女のカラダなのに… お前のはすげぇ美味そう」天敵ゲイに執拗に求愛され―― やぁっ… なんで私に勃ってるの…っ! 乃蒼は今日もゲイバーに潜入中。大事な弟が、バリタチゲイ・瀬那に狙われているのだ! 一方、乃蒼を男と勘違い中の瀬那は、うっかり乃蒼の言動にときめく日々を送っていた。そんなある日、泣いているところを瀬那に慰められる。一瞬気を許すが、「セックスでスッキリするか」とキスしてきて!? さらに乃蒼が「女」と気づいても、瀬那の発情は止まらず―― くそっ、なんで俺… コイツを抱きたくて仕方ねぇんだ…っ
バリタチの俺が、地味オンナに勃つとかありえねえ(3)
「女のカラダなのに… お前のはすげぇ美味そう」天敵ゲイに執拗に求愛され―― やぁっ… なんで私に勃ってるの…っ! 乃蒼は今日もゲイバーに潜入中。大事な弟が、バリタチゲイ・瀬那に狙われているのだ! 一方、乃蒼を男と勘違い中の瀬那は、うっかり乃蒼の言動にときめく日々を送っていた。そんなある日、泣いているところを瀬那に慰められる。一瞬気を許すが、「セックスでスッキリするか」とキスしてきて!? さらに乃蒼が「女」と気づいても、瀬那の発情は止まらず―― くそっ、なんで俺… コイツを抱きたくて仕方ねぇんだ…っ
バリタチの俺が、地味オンナに勃つとかありえねえ(4)
「女のカラダなのに… お前のはすげぇ美味そう」天敵ゲイに執拗に求愛され―― やぁっ… なんで私に勃ってるの…っ! 乃蒼は今日もゲイバーに潜入中。大事な弟が、バリタチゲイ・瀬那に狙われているのだ! 一方、乃蒼を男と勘違い中の瀬那は、うっかり乃蒼の言動にときめく日々を送っていた。そんなある日、泣いているところを瀬那に慰められる。一瞬気を許すが、「セックスでスッキリするか」とキスしてきて!? さらに乃蒼が「女」と気づいても、瀬那の発情は止まらず―― くそっ、なんで俺… コイツを抱きたくて仕方ねぇんだ…っ
バリタチの俺が、地味オンナに勃つとかありえねえ(5)
「女のカラダなのに… お前のはすげぇ美味そう」天敵ゲイに執拗に求愛され―― やぁっ… なんで私に勃ってるの…っ! 乃蒼は今日もゲイバーに潜入中。大事な弟が、バリタチゲイ・瀬那に狙われているのだ! 一方、乃蒼を男と勘違い中の瀬那は、うっかり乃蒼の言動にときめく日々を送っていた。そんなある日、泣いているところを瀬那に慰められる。一瞬気を許すが、「セックスでスッキリするか」とキスしてきて!? さらに乃蒼が「女」と気づいても、瀬那の発情は止まらず―― くそっ、なんで俺… コイツを抱きたくて仕方ねぇんだ…っ
バリタチの俺が、地味オンナに勃つとかありえねえ(6)
「女のカラダなのに… お前のはすげぇ美味そう」天敵ゲイに執拗に求愛され―― やぁっ… なんで私に勃ってるの…っ! 乃蒼は今日もゲイバーに潜入中。大事な弟が、バリタチゲイ・瀬那に狙われているのだ! 一方、乃蒼を男と勘違い中の瀬那は、うっかり乃蒼の言動にときめく日々を送っていた。そんなある日、泣いているところを瀬那に慰められる。一瞬気を許すが、「セックスでスッキリするか」とキスしてきて!? さらに乃蒼が「女」と気づいても、瀬那の発情は止まらず―― くそっ、なんで俺… コイツを抱きたくて仕方ねぇんだ…っ
バリタチの俺が、地味オンナに勃つとかありえねえ(7)
「女のカラダなのに…お前のはすげぇ美味そう」天敵ゲイに執拗に求愛され――やぁっ…なんで私に勃ってるの…っ! 乃蒼は今日もゲイバーに潜入中。大事な弟が、バリタチゲイ・瀬那に狙われているのだ! 一方、乃蒼を男と勘違い中の瀬那は、うっかり乃蒼の言動にときめく日々を送っていた。そんなある日、泣いているところを瀬那に慰められる。一瞬気を許すが、「セックスでスッキリするか」とキスしてきて!? さらに乃蒼が「女」と気づいても、瀬那の発情は止まらず―― くそっ、なんで俺…コイツを抱きたくて仕方ねぇんだ…っ
バリタチの俺が、地味オンナに勃つとかありえねえ(8)
「女のカラダなのに…お前のはすげぇ美味そう」天敵ゲイに執拗に求愛され――やぁっ…なんで私に勃ってるの…っ!乃蒼は今日もゲイバーに潜入中。大事な弟が、バリタチゲイ・瀬那に狙われているのだ!一方、乃蒼を男と勘違い中の瀬那は、うっかり乃蒼の言動にときめく日々を送っていた。そんなある日、泣いているところを瀬那に慰められる。一瞬気を許すが、「セックスでスッキリするか」とキスしてきて!?さらに乃蒼が「女」と気づいても、瀬那の発情は止まらず――くそっ、なんで俺…コイツを抱きたくて仕方ねぇんだ…っ