あらすじ

武田晴信(たけだ・はるのぶ)を相手に負け戦をした諏訪頼継(すわ・よりつぐ)は、晴信へ刺客を放っていた。忍者の源蔵(げんぞう)から、晴信が好きな女に逢いに行った時に刺客が襲ってくるだろうと教えられた山本勘助(やまもと・かんすけ)は、窮地に陥った晴信を救って手柄を立てる。しかしその後、晴信から勘助へ仕官の声が掛からないことにしびれを切らした源蔵は、様子を調べるために武田の館へ忍び込むが、警備の者に見つかって取り囲まれてしまうが……!?