あらすじ

諏訪頼継(すわ・よりつぐ)に召し抱えられた山本勘助(やまもと・かんすけ)は、忍者の源蔵(げんぞう)から頼継が謀反を企てていると知らされる。勘助は源蔵にもっと詳しく調べろと命じるが、城に忍び込んだ源蔵は敵の忍者からの攻撃で負傷して姿を消す。曲者騒ぎで源蔵を尋ねてきた佐山(さやま)を、飛び加藤(とびかとう)の幻術でごまかした勘助。しかし帰って行く佐山の前に本物の源蔵が現れてしまい、飛び加藤が佐山を殺して……!?