あらすじ

日本軍は、サイパン島・グアム島・硫黄島と、次々玉砕していった。番外野郎も、珊瑚海で平岩が死に、ミッドウェー海戦で絹代が死に、北島が死に、生き残ったのは義竜だけとなった。ボロボロになった初陣いらいの愛機で、義竜は鹿児島県鹿屋基地に降りた…。本宮ひろ志が描く、戦争に散った男たちの物語!