icon_reread
また読みたい
フォロー
ハネモノ 単行本版(1)
「ハネモノ」な私でもあなたを愛していいですか――中原千絵30歳。もし人間に品質検査があったら、私はきっと「ハネモノ」なんだと思う。病気をして手術をして…子宮がないから。夫とは離婚した。新しい恋も本気になれない…もう、嫌な思いはしたくないから…。自分に自信がなくなっていた時、偶然立ち寄った画廊で知り合った榊先生。先生は穏やかで一緒にいると満たされていく…。でも、この気持ちが恋心になったところで、私の身体ではきっと悲しい結末が待っているんだろう。恋に期待できなくなった千絵と、悲しい過去を持つ榊の切なくて暖かい大人の純愛ストーリー。【第1話~第3話を収録】
ハネモノ 単行本版(2)
互いに傷を抱えながらも付き合いを始めた千絵と静。穏やかに時間は過ぎていくが、それでも過去のトラウマが時折影を落とす。先生の傍にいたい、先生が好き、先生には幸せになってもらいたい。…でも、私は子供が産めない。私と一緒で先生は幸せになれるの…? 恋に臆病になる千絵に、静は――。少しずつほどけていく心と消えない過去の痛み。大切だから踏み出せない、切なくて暖かい大人の純愛ストーリー。【第4話~第6話を収録】
ハネモノ 単行本版(3)
好きな人に好きと言われる喜び。先生は私がいいと言ってくれた。…でも、それならどうして? どうして先生は、私に触れてくれないんだろう…。静の奥底に眠る怯えに直面した千絵。互いの傷と向かい合ったとき、ふたりは――。千絵と静、周りの人々と過去と現実。ひとつひとつが積み重なって未来に繋がってゆく… 切なくて暖かい大人の純愛ストーリー、完結。【第7話~第10話を収録】
ハネモノ 単行本版(4)
「ハネモノ」な私でもあなたを愛していいですか―― 傷ついた男女の繊細な恋模様を描いた、大人気作「ハネモノ」の番外編! 本編では語られなかった九条のマイノリティな恋の苦悩や、相澤課長の過去と今を描いた、それぞれのエピソードを収録。※この作品は著者が個人で作成・販売した同人誌「カスミソウ」を一部加筆・修正し同一価格にて電子化しております。