あらすじ

ついに解禁!!“最強最速”を描く魂の原作者・佐木飛朗斗作品、一挙電子化! 初めて御枷園理香子の家を訪れた音無歩夢は、自分が御枷園の血を引くと知った。「あなたにはこの楽譜を世界に発表する使命がある」と、幻と呼ばれる『ミカゾノピアノソナタ零』の楽譜を理香子の祖母から託される。一方、巨匠ジークフリート・ガンディーニは、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番『皇帝』の弾き振りと、交響曲第9番『合唱』のピアノ編曲版の独奏を横浜の音楽祭で披露することに。理香子に誘われて、そのリハーサルを見学した歩夢は、ガンディー二の演奏を目の当たりにしたことで、“ある閃き”を得たのだった。そして、ついにデモンズナイトが開幕する‥‥!!