reread
また読みたい
フォロー
町の皆を嘘で困らせて遊んでいた、少年アザム。彼のもとに言葉の妖精ニロが現れ、「本当の事しか言えなくなる呪い」をかけた! 「反省するまで呪いは解かない」と言い放つニロ。そんな中、町中で発生していた“空き巣”の容疑がアザムにかけられる。本当の事しか言えないアザムが否定するも、町の皆は信じてくれない…。アザムには義姉マウルと交わした約束があった。「もう絶対に盗みはしない」…このままでは、自分を拾ってくれたマウルを悲しませてしまう…。なかなか容疑を晴らせないまま、マウルがピンチに追い込まれる! いたずらに嘘でもてあそんできた「言葉」を使って、今度は大切な義姉を救い出せ!! 嘘つき少年アザムの、成長の物語。