あらすじ

【電子書籍「艶めく闇と溺れる光」7巻から12巻を収録した、電子コミックス下巻】“自分が何者かを探ってほしい”と依頼してきた記憶喪失の速水荘吉を調査する元少年探偵団の小林芳雄。行方不明となった速水の手がかりを求める小林の目の前に現れたのは謎めいた美青年・遠藤。彼に連れてこられた場所で小林が見たのは、速水の過去と未知の研究と『怪人20面相』の秘密。 そして自らも知らない自身の過去についても知ることに。「どの自分が出会っても―――いつも君に恋をする」。耽美のスペシャリスト沙槻が、江戸川乱歩の世界を軸に描くラブミステリー、遂に完結!【※書籍版収録の描き下ろし&ebookjapan限定、特典ペーパー収録】