reread
また読みたい
フォロー
白瀬アキラ、青井梨奈、赤坂可菜子のユニット「トリコロール」が、日本初のアイドル探偵として、堂々登場!芸能界ではまだ駆け出しの3人だけど、名推理で難事件、怪事件を次々と解決していく。結婚のため引退することになったトップアイドル・氷野祥子の、ラストコンサートが開かれることになった。しかし、そのオープニングで停電が起こり、祥子はステージ上で死体となっていた!真犯人を見つけ出すべく、トリコロールの3人が推理を始める!!
アキラの通う高校では「呪いのメール」が流行っていた。「あなたは不幸な星のもとにいます。1時間以内にこのメールを親しい3人の人に送りなさい。とも子」という文面が、色々な人の携帯に送られてくるのだ。かつてこの学校には、屋上から転落死した体操着姿の女生徒がいたという。その女生徒の名前がとも子というらしいのだが…。
トリコロールも出演しているファッションショーの最中、人気モデルの山口ユカリが舞台上で倒れた。病院での検査の結果、青酸系の毒物による中毒症状と診断された。何者かがユカリを毒殺しようとしたのだ。本番前の楽屋でユカリと親しくなっていたアキラは、なんとしても犯人を捜し出そうと推理を始める。
CDデビューが決まったトリコロール。ジャケット撮影を担当したのは、日影谷社長の元恋人で、現在は一流フォトグラファーの原千夏だった。だが撮影終了後、千夏は部屋で何者かに後頭部を殴られ、殺されてしまう!現場を見たアキラは、千夏がなんの抵抗もなく殺害されていることから、親しい関係の人間による犯行ではないかと考える。
歌番組への出演が決まり、張り切るトリコロールの目の前で事件が発生した。人気絶頂のユニット「エアロ」のリハーサル中に、セットとして吊り下げられていた車が落下。メンバーの大介が下敷きになってしまったのだ。しかも大介の顔には、薬品による火傷があった。何人かに疑いがかけられるが、真相を追うアキラの推理は…。
映画撮影のため、南の孤島・神病島(かみやまじま)にやって来たトリコロールの3人。だが、25年前にこの島で起きた大量虐殺事件を再現するかのように、俳優のひとりが軍服姿の男に襲われた。撮影隊が動揺するなか、続いてアキラが襲われ、さらには監督の石田が殺されてしまい…。
サッカー観戦のため、社長とスタジアムを訪れたトリコロール。試合前、可菜子は「小金井ファランクス」の人気選手・岡村から「試合が終わったらホテルに来ない?」と誘われて激怒する。しかし、その試合中、岡村は突然ベンチで焼死してしまう!「小金井ファランクス」の監督・佐藤にはチームの強化資金を使い込んでいるという噂があり…。
音信不通だった父から久々に連絡があり、東北に呼び出されたアキラ。用件は3000年前の遺跡で起こった密室殺人事件の真相解明だった。反発するアキラが帰郷しようとした夜、宿泊している星野家で、長男の嫁・呉美が襲われた。呉美が倒れた部屋は、内カギがかかり、窓の雨戸も外からは開けられない密室だったのだが…。
アキラと清春の通う高校の陸上部で、部費の横領が発覚。この件の調査に当たった顧問の小笠原は、翌日に控えた試合の棄権も辞さない覚悟で犯人を告発しようとする。だが彼女は、何者かに襲われ体育倉庫で気絶。さらには事件を追うアキラと清春も倉庫に閉じ込められ、一夜を過ごすことに…。
梨奈のタレント仲間・加藤恵子が、お見合いのダブル・ブッキングをしてしまった。梨奈は彼女に頼まれ、代役でそのお見合いに行くことに。だが、梨奈の前に現れた相手はあの室戸警部だった!そして室戸は、同じ料亭で別の相手と見合いをしている恵子を見つけてしまう。しかもそこで恵子が何者かに殺されるという事件が起きて…。