あらすじ

西王院澪次は白塔学園中等部の天才バイオリニスト。だが、問題行動が多く、コンクール優勝歴はなかった。そんな時、専属教官・羽根蜜子と出会った澪次は人を信じることを学び、人生の目標ができる。NYで蜜子の過去の恋人である、バルトロメオに出会った澪次は自分が蜜子を好きになっていることに気づく。秋、白塔ではジャパコンに向けての課題曲が発表された。そんな中、澪次は那智の心の深い傷に気づき、彼女を励まそうと2人で森の家を訪ねる。だが、那智の思いは――――――!? 魂に響く、灼熱のヒューマン・シンフォニー!!