あらすじ

西王院澪次は白塔学園中等部の天才バイオリニストであり、超問題児だった。専属教官・羽根蜜子と出会った澪次は人を信じることを学び、やがて蜜子に恋をする。天才指揮者・バルトロメオに出会った澪次は、彼に強く惹かれる。だが、彼は蜜子が今も忘れられない“恋人”であり、澪次の実の父親だった。蜜子はそれを承知の上で澪次の教官になったのだった。ジャパコン本線を前にボロボロになった澪次に蜜子は――――――!? 魂に響く、灼熱のヒューマン・シンフォニー!!