お知らせ
現在、検索候補表示・絞り込み検索・無料マンガ画面にて障害が発生しています。ご迷惑をおかけしますが今しばらくお待ちください。【更新: 1/26(水)21:30】自由広場の検索が復旧しました。全面復旧は1/28(金)を予定しています。
VSバーサス 1巻
天才少年バイオリニスト西王院澪次。日本屈指の芸術学校 白塔学園バイオリン化に通う学生でありながら才能には一目置かれている存在。利己的は振る舞いには敵が多いが、家庭では複雑な事情を抱えていることもあり未だ自分の演奏表現を確立できていなかった。冷酷でエゴイストな彼の前に現れた女教官・羽根蜜子。彼女に出会い、そして自分にも向き合い、運命が動き出す!! 魂に響く、灼熱のヒューマン・シンフォニー!!
VSバーサス 2巻
西王院澪次は白塔学園中等部で天才バイオリニストと言われている。だが、問題行動の多さから「ジャパンコンクールで優勝できなければ退学」と宣告される。専属教官となった羽根蜜子は澪次の欠点を見抜き、信頼関係を築こうとする。そんな時、澪次の最愛の妹・実留加が父の暴力で重傷を負う。親が逮捕され、孤児同然の実留加は蜜子の知人の養女となりアメリカへ渡った。1人になった澪次はバイオリンが弾けなくなってしまい――――――!? 魂に響く、灼熱のヒューマン・シンフォニー!!
VSバーサス 3巻
西王院澪次は白塔学園中等部の天才バイオリニスト。だが、問題行動の多い澪次にコンクールの優勝歴はない。専属教官となった羽根蜜子は澪次の欠点を指摘し、彼の心を開かせようと努力する。ジャパンコンクールの優勝は逃したものの、澪次には人生の目標ができ、2人は信頼で結ばれた。4月、白塔に優秀な編入生がやって来た。彼の名は剣崎葵。プロのピアニストの地位を捨てて、バイオリンの世界に飛び込んできた葵は蜜子の担当になり――――――!? 魂に響く、灼熱のヒューマン・シンフォニー!!
VSバーサス 4巻
西王院澪次は白塔学園中等部の天才バイオリニスト。だが、問題行動の多くコンクール優勝歴はなかった。専属教官となった羽根蜜子に心を開いた澪次には人生の目標ができ、2人は信頼で結ばれた。白塔フィルの企画でソリストを務めることになった澪次は蜜子、葵、那智とNYにやって来た。そこで澪次はNYフィルハーモニアの指揮者・バルトロメオに出会う。蜜子とバルトロメオの関わりを知った澪次は、蜜子への思いに気づいて――――――!? 魂に響く、灼熱のヒューマン・シンフォニー!!
VSバーサス 5巻
西王院澪次は白塔学園中等部の天才バイオリニスト。だが、問題行動が多く、コンクール優勝歴はなかった。そんな時、専属教官・羽根蜜子と出会った澪次は人を信じることを学び、人生の目標ができる。NYで蜜子の過去の恋人である、バルトロメオに出会った澪次は自分が蜜子を好きになっていることに気づく。秋、白塔ではジャパコンに向けての課題曲が発表された。そんな中、澪次は那智の心の深い傷に気づき、彼女を励まそうと2人で森の家を訪ねる。だが、那智の思いは――――――!? 魂に響く、灼熱のヒューマン・シンフォニー!!
VSバーサス 6巻
西王院澪次は白塔学園中等部の天才バイオリニスト。だが、問題行動が多く、コンクール優勝歴はなかった。そんな時、専属教官・羽根蜜子と出会った澪次は人を信じることを学び、人生の目標ができる。NYフィルハーモニアの指揮者・バルトロメオは、蜜子が今でも忘れられない“恋人”だった。そのことは澪次に自分の蜜子への恋を自覚させた。ジャパコン予選が始まった。心臓病が悪化した葵はバイオリニストを引退する決意を固めた。そして――――――!? 魂に響く、灼熱のヒューマン・シンフォニー!!
VSバーサス 7巻
西王院澪次は白塔学園中等部の天才バイオリニストであり、超問題児だった。専属教官・羽根蜜子と出会った澪次は人を信じることを学び、やがて蜜子に恋をする。天才指揮者・バルトロメオに出会った澪次は、彼に強く惹かれる。だが、彼は蜜子が今も忘れられない“恋人”であり、澪次の実の父親だった。蜜子はそれを承知の上で澪次の教官になったのだった。ジャパコン本線を前にボロボロになった澪次に蜜子は――――――!? 魂に響く、灼熱のヒューマン・シンフォニー!!
また読みたい
フォロー