reread
また読みたい
フォロー
東京にいる妻子を、妻の故郷の島まで送り届けてほしい。復員兵南雲は戦友の遺児ミツを連れ、南へ向かう。目指す石津島は、地図にも載っていない幻の島だった。昭和22年という特異な時代が生んだ奇跡!人類最古の謎に挑む、壮大なるサバイバル・ホラー!!
東京にいる妻子を、妻の故郷の島まで送り届けてほしい。復員兵南雲(なぐも)は戦友の遺児ミツを連れ南へ向かう。目指す石津島は、地図にも載っていない幻の島だった。一見のどかな田舎の村で、南雲たちに関わった者たちが次々と殺されていく。いったい誰が何のために!?
昭和22年、日本国に統治されていない隔絶された幻の島で、一人また一人と島民が殺されていく。そもそもこの島は何なのか?南雲(なぐも)、瀬里沢(せりざわ)、ミツの三人は再び合流し、島の謎の核心に迫る!手がかりはミツが母親から教わった童歌の歌詞にあった!?
昭和22年、地図にも載っていない存在するはずのない島で、次々と島民が殺されていく。そもそもこの島は何なのか? ブロスコミックアワード大賞受賞の傑作ミステリー! 堂々の完結巻!