reread
また読みたい
フォロー
スリースター(1)
「僕にとっての卓球は、復讐の道具となった。」親の期待を一身に背負い卓球に没頭する日高司。しかし、その期待はいつしか強圧的になり、父は毒親化。プレッシャーに耐え、卓球を続ける司。迎えた小学生最後の大会。過酷な練習により蓄積された疲労が爆発し左足に大ケガを負う。それでも卓球を続けさせようとする父に母は激怒。父が選んだ道は離婚だった。未だ卓球に支配される父へ、司は卓球での復讐を決意した――。
スリースター(2)
毒親への復讐――。黒い目標を掲げ、卓球部へ入部した司。そんな復讐の鬼が出会った最強の素人・白金。才能あふれる彼はとてつもないスピードで成長していく。その姿に高揚感を覚える司だったが、この感情が当時自分に向けられていた父からの期待だと悟り愕然とする。15歳の春、復讐に燃えるアンバランスな心を紡いだ青春卓球ストーリー第2巻!
スリースター(3)
これが「嬉しい」ということ――。インハイ予選に向けて練習をする千星高卓球部。練習の最中、エースである木場が最強初心者の白金に試合を挑む。試合中にも成長を続ける白金の姿を見て、父親への復讐に燃えている司に今までにはない感情が芽生える。そして始まるインハイ予選シングルスの1回戦。公式試合のデビュー戦を迎える白金だが、その姿はいつもと何かが違う!? 「復讐×卓球」異色のスポーツ漫画第3巻。