あらすじ

緑色の流れ星に導かれるように、賽河星之助は黄金城に辿り着いた。そのあとを追って、お幾、蒼平も黄金城に入る。人の心を読んで女人には快楽を、男衆には苦痛を与える、黄金城の番人・赤目、黄金城にて星之助達を導く骨体骸、そして鬼道衆が待ち焦がれる外道皇帝……数々の謎が明かされる第4巻。