万能鑑定士Qの事件簿 I
東京都内全域に貼られている不可解な“力士シール”の謎を追い出逢った万能鑑定士・凜田莉子と週刊誌記者・小笠原悠斗。真相を解明すべく奔走する二人は日本全土を震撼させる大事件へと巻き込まれていくことになる。
万能鑑定士Qの事件簿 II
万能鑑定士・凜田莉子。彼女はいかにして万能鑑定士になりえたのか?沖縄県波照間島から上京してきた5年前の出来事が明らかに!!莉子と小笠原の関係にも微妙な変化が?“力士シール”の謎に迫る待望の第2巻!!
万能鑑定士Qの事件簿 III
大量の偽一万円札が市場に出回り、日本は大規模なパニックに陥った。偽札の製造者を追うべく、わずかな手がかりを元に沖縄県波照間島を訪れた凜田莉子と小笠原悠斗。南の果てで二人は思いもよらぬモノに再び巡り会う
万能鑑定士Qの事件簿 IV
日本全土を震撼させたハイパーインフレ事件に終止符を打った万能鑑定士・凜田莉子。彼女の前に新たなる敵、万能贋作者・雨森華蓮が立ちはだかる。果たして莉子は華蓮の陰謀を食い止めることができるのか!?古都・鎌倉で宿命の対決の幕が上がる!!
万能鑑定士Qの事件簿 V
万能贋作者・雨森華蓮に乞われて行った意味不明な鑑定の数々は、多額の収益を華蓮にもたらすための伏線だった。凜田莉子は華蓮の企みを阻止できるのか!?そして、名画『モナ・リザ』をめぐる新たなる事件が始まる!
万能鑑定士Qの事件簿 VI
『モナ・リザ』の来日に備え、ルーヴル美術館の臨時学芸員となった万能鑑定士・凜田莉子は、直感を養うための特殊なトレーニングを受けていた。さらなる鑑定眼を身に付けたはずの莉子の身に、とある異変が……。
万能鑑定士Qの事件簿 VII
どんな願いでも叶う祈願文で一躍有名になった『音隠寺』の住職・水無施瞬は、チープグッズ店長・瀬戸内陸に教えを受けていた。兄弟子にあたる水無施の仕掛けたカラクリに凜田莉子が挑む第7巻!!
万能鑑定士Qの事件簿 VIII
どんな願いでも叶う祈願箱のカラクリを解明するために、唯一の手がかりである水無瀬住職直筆の短冊を賭け、勝負を挑んだ凜田莉子。同じ思考法を駆使する水無瀬の罠をかいくぐり、真実にたどり着くことができるのか?
万能鑑定士Qの事件簿 IX
“安倍晴明の式盤”を探す莉子たちは、とある古墳を訪れた。古墳の地下に広がる超巨大迷宮へと足を踏み入れる莉子たちが見たものとは? さらに莉子が出版社にて新たなる謎に挑む新章がスタート!
万能鑑定士Qの事件簿 X
脱税疑惑がかかっているステファニー出版社に、マルサの内偵として潜入した凜田莉子。経営者の信頼を得て莉子は脱税の証拠をつかむことができるのか?そして小笠原悠斗との関係は?大ヒットミステリついに最終巻!!
また読みたい
フォロー