あらすじ

「君は普通の恋愛をしなくてはならない」まるで拒絶のような松岡先生の言葉は、彼に想いを寄せる琴乃を深く落ち込ませる。そんな中、松岡先生の最後の授業が迫っていて…?