01/20(水)まで
読める!
icon_reread
また読みたい
フォロー
シカバナ―はな、したい、こと―(1)
京都の大学1年生・紙戸屋川露(しとやがわ つゆ)は、交通事故により、2つ年上の恋人・擬宝珠(ぎぼし)みぞれを亡くしてしまう。絶望する露だったが、そんな中、みぞれからの謎の手紙を発見する。そこに書かれていたのは、自分の体を焼かないで見守ってくれれば、キセキが起こる、というものだった。露が、みぞれの言葉を信じ、みぞれの死体を安置していると、やがて信じられない出来事が…!? 鬼才が贈るダークファンタジー、衝撃の第1巻!
シカバナ―はな、したい、こと―(2)
一回死んだ人間が甦って化物となる状態“黒穢(クロエ)”になった恋人・みぞれに襲われた紙戸屋川露。そんな露の前に現れた警視庁公安部反4課の赤児早苗(あかごさなえ)により、露は自分が生きながらに黒穢に感染した人間・不在死人(いぬじにん)となったことを知る。露は赤児から「みぞれが元にもどるかも」と言われ、“反4課”に入ることを勧められる。赤児の相棒の不在死人・清水と共に黒穢の捜査をし、赤児に認められ反4課に入った露だったが、赤児には、露を助けた本当の目的があった…!? 京都を舞台に贈るダークファンタジー、第2巻!
シカバナ―はな、したい、こと―(3)
【ページ数が多いビッグボリューム版!】京都の“反4課”に配属された紙戸屋川露は、同僚の月夜田(つくよだ)すふれと共に、初任務で伏見地区の黒穢(クロエ)の調査に出る。そこで露は黒穢の加奈也と遭遇し、苦戦の末、加奈也の駆除に成功する。しかし、露が駆除した加奈也が、死の間際に卵を産んだため、露は危険な恋愛で卵を生みたい黒穢・ヒジリに目をつけられてしまった。露は大学の友人達の顔がいっさい思い出せないことに気づき、すふれの提案で、一緒に友人達に会いに行くことに。一方、ヒジリは露と親しくなるため、露のかつての友人である砂畑に接触していた…!? 衝撃のダークファンタジー、ここに完結!