あらすじ

江戸末期、不死身の用心棒こと万次は坂本龍馬とともに京の都を訪れる。そこで待ち構えていたのは「逸番隊」なる裏の部隊を操る新選組だった。夏のある日、万次は池田屋で攘夷志士達の会合に加わるが、近藤勇ら新選組の襲撃を受ける。桂小五郎の用心棒を引き受けた手前、沖田総司と対決することに。過去の強敵をも凌駕する剣技に防戦一方の万次は、ついに因縁深き「最悪の男」の戦法に活路を見出す。幕末最大の夢舞台、ついに決着!