きのう、きょう、あした(1)
50年前のある日、突然、頭上に現れた数字。それは人の余命をあらわすものだった。今じゃすっかり馴染んで「神様の誤送信(エラー)」なんて呼ばれてるけど、ゼロに向かって毎秒カウントされるそれを止めることは、絶対にできない。そんな寿命の視える世界で、人々は今日も、愛し、愛され、生きている…。
きのう、きょう、あした(2)
頭上に表示される数字によって、その人の持つ寿命が分かる世界…。わずか17歳でこの世を去った少女、及川めいは、余命7日を残して転校して行った。死んでしまった彼女への想いを断ち切ることが出来ない男と、その彼に対し不毛な恋心を抱く少女。二人は、めいが過ごした最期の7日間で、彼女は恋する事ができたのか…? その事実を確かめるべく、彼女が最期を過ごした地を訪れる。寿命の視える世界を描く、心震えるアンリアル ラブストーリー第2集。
きのう、きょう、あした(3)
頭上に表示される数字によって、その人の持つ寿命が分かる世界…。10代の最後に死んでしまう藤井栄子は、親から何の期待もされることない、どうでもA子なんだと思って生きていた。余命1年となった彼女は自分の心臓を、心臓に疾患のある同級生・蜂谷のドナーとなることを提案するのだが…。寿命の視える世界を描く、心震えるアンリアルラブストーリー第3集。
また読みたい
フォロー