どろろと百鬼丸伝(1)
秩序の失われた室町の後期。死霊を追い斬り殺める少年と盗みを働きひとり生き抜く孤児が出会った。百鬼丸と名乗る少年の身体は冷たく、その腕には怪しく光る刀が仕込まれ…!?
どろろと百鬼丸伝(2)
万代との戦いを終えた百鬼丸の体にある変化が。どろろに請われて、彼は遂に己の来歴を語りだし…!?
どろろと百鬼丸伝(3)
荒地にたたずむばんもん。人死の絶えないそこで、百鬼丸は運命の出会いを…!!
どろろと百鬼丸伝(4)
どろろと百鬼丸を救ったのは、孤児たちと廃寺に暮らす少女・みむ。孤児たちの母代わりを務め身を粉にする献身的な彼女だが、その背後に…!?
どろろと百鬼丸伝 5巻
醍醐軍の侵攻に怯える木曽路領。そこでは領主よりも権力を持つという荘園主・サンセウ大夫が人々を食い物にしていると言う。彼の地に足を踏み入れたどろろと百鬼丸だが…!?
また読みたい
フォロー